医療脱毛の施術・効果について

◇ 医療脱毛の施術・効果について

 

* 肩周り、腕、背中などの全身脱毛で気になる産毛にも脱毛効果はあります?

 

Q

Q:肩周り、腕、背中などの全身脱毛で気になる産毛にも脱毛効果はあります?

A

A:はい、個人差はございますが、産毛にも効果があります。

当院の医療レーザー「ライトシェアデュエット(旧ライトシェアの新型機種」はダイオードレーザーのワンショット接触照射型であり、産毛や硬毛化には比較的効果が出しやすいレーザー機械となります。ダイオードレーザーは、波長が比較的長く深達度も深いところまで効果が出ることから様々な場所の産毛(肩回り、腕、脚、顔、背中など)にも効果が出しやすくなっています。また接触照射方式(皮膚を伸展することで毛根部に近づけて効率よく照射)は、従来のフリーレーザー(空中からレーザーを照射)に比べておよそ40%程度効率が上がっており、産毛にも効率よく効果をだすことが可能です。当院は脱毛専門クリニックですので、肌の色や毛の太さに応じて出力設定をオーダーメイドで行うことが可能です。回数を重ねる毎に出力の微調整を行いますので、産毛にもしっかり効果を感じていただけます。

 

* 女性が脱毛の施術をしてくれますか?

 

Q

Q:女性が脱毛の施術をしてくれますか?

A

A:はい。カンセリングや施術は、経験豊富な女性医療スタッフが対応いたします。

当院の女性スタッフは皆、医療脱毛の経験者なので、皆様の不安、悩み、負担などしっかりと理解しています。お気軽にご相談、お申し付けください。

 

* プライバシーはちゃんと護られますか?

 

Q

Q:プライバシーはちゃんと護られますか?

A

A:はい。施術は女性医療スタッフ(女性の看護師のみ)で、完全プライベート個室で行います。

「VIO脱毛」などデリケート部位もご安心ください。施術時には完全に裸になる必要はなく、専用のガウンや紙パンツにお着換えいただき、必要な部位を都度ずらしながら行うことで、露出も最小限になるよう配慮しております。個室へのドアの入り口は引き戸に加えて遮光カーテンをつけるなど、脱毛専門クリニックならではのきめ細やかなこだわりがあります。当院は完全予約制ですので、極力他の患者様とあわないように配慮されております。また受付待合、カウンセリングルームも個室空間となっておりますのでご安心下さいませ。

 

* Iラインの粘膜部分は脱毛出来ますか?

 

Q

Q:Iラインの粘膜部分は脱毛出来ますか?

A

A:はい。Iラインは皮膚、粘膜移行部、一部粘膜まで有毛部はすべて照射可能です。

粘膜移行部から粘膜部の有毛部はすべて脱毛が可能となっておりますのでご安心下さい。トイクリのVIO脱毛については「VIO脱毛の詳細について」をご覧ください。 また当院は、すべて女性看護師による診察施術となっておりますのでご安心下さい。脱毛部位の状態によってはお断りする場合もありますのでご了承ください。 トイクリは医療脱毛専門クリニックとして脱毛の専門性を高めております。Iラインの粘膜であったり、小鼻や眉下や耳など他ではできない部位の脱毛が可能となっております。

 

* Iラインなどのデザインは医療脱毛でもしていただけますか?

 

Q

Q:Iラインなどのデザインは医療脱毛でもしていただけますか?

A

A:はい。デザインは可能です。

IラインやVラインはデザインが分からない、剃毛をどうしたらいいかわからないという声が多かったこともあり、当院では初回VIO脱毛の剃毛は無料とさせていただいております。初回はカタチなどに迷うことなく剃らずに来ていただけます。2回目以降も剃毛してくれば無料ですのでご安心下さい。無料相談(女性カウンセラーのみ)や施術時(女性看護師のみ)に毛量をどうするのか(薄くするのか、すべてなくすのか)、「おすすめのVラインのカタチ」(はやりや将来のことを考えてのご提案など説明させていただきながら、一緒に剃毛、施術までスムーズに行うことが可能となっておりますのでご安心ください。トイクリのVIO脱毛については「VIO脱毛の詳細について」をご覧ください。当院は医療脱毛専門クリニックとして脱毛の専門性を高めております。VラインやIラインのデザインに限らず、眉毛やうなじのデザインについても多くの症例経験がございます。

 

* 永久に毛が生えない脱毛はあるの?

 

Q

Q:永久に毛が生えない脱毛はあるの?

A

A:はい、医療脱毛では永久脱毛が可能です。

永久脱毛の定義として、当院では米FDA(厚労省)や米国電気脱毛協会の定義「最終脱毛から2年後の毛の再生率が20%以下の脱毛法」に準拠しております。医療レーザーを照射すると、毛根部の熱変性により毛は生えてこなくなります。しかし、この熱変性が不十分だと毛が再生してきます。出力の弱いエステサロンなどの光脱毛では熱変性がそもそも起きないため、毛は90%以上は再生してきます。医療レーザーでも、毛周期(反応しにくい周期の毛)の問題で熱変性が不十分となる場合もあると思います。また、多能性幹細胞などにより脱毛した毛以外の毛が発生する可能性もあります。これらを考慮して、2年後の再生率が20%以下であれば、おおむね医療レーザーが反応した部分の毛は二度と毛が生えないということで「永久脱毛の定義」として妥当であると考えております。また満足度の観点からも、ほぼ自己処理は不要となる点などから、妥当な定義になっていると考えております。

 

* 効果が高いのは医療脱毛とエステだとどっち?

 

Q

Q:効果が高いのは医療脱毛とエステだとどっち?

A

A:永久脱毛効果、安全性で選べばおすすめは医療脱毛となります。

エステ脱毛では「一時的な減毛」は可能ですが、「永久脱毛」は難しく半年から数年で元に戻るリスクがあります。したがってエステ脱毛では自己処理から解放されることはありません。また医療脱毛と同等の効果を得るために10倍の回数がかかる場合があります。さらにエステでは万一のトラブル時に医師が常駐していないため、別の場所の皮膚科に通う必要があり、安全の体制とはいえない可能性があります。これに対し、医療脱毛では「永久脱毛」が可能となっており、自己処理から解放されるという大きな違いがあります。レーザー照射はすべて女性看護師(国家資格)が医師の指導のもと施術を行います。万一の合併症時には医師による診察、治療が保証で迅速に受けられます。エステ脱毛と医療脱毛は、「一時的減毛と永久脱毛」、「必要照射回数」の違いはあるものの毛はどちらも抜けます。全身脱毛、全顔脱毛、VIO脱毛など広い範囲の脱毛を検討中の方は、自分がどうなりたいかによってエステ脱毛と医療レーザー脱毛を選ばれると良いと思います。

 

* 5回コースで本当に全身脱毛は完了するのでしょうか?

 

Q

Q:5回コースで本当に全身脱毛は完了するのでしょうか?

A

A:「肌質」「毛質」などにより個人差はございますが、全身医療脱毛は5回コースで十分効果が得られます。

毛には毛周期があり、成長期→退行期→休止期→成長期というサイクルを繰り返しています。医療レーザー脱毛で効果が出せるのは成長期の毛のみとなります。部位によって多少異なりますが、体の表面の毛のうちおよそ20%が成長期の毛となりますので、1回の施術ですべての毛にあてたとしても、1/5程度の毛にしかあてることはできていません。時間の経過とともに残りの毛が成長期となって生えてきます。ですので医療脱毛では、5回が基本となります。 毛の部位や毛質によっては1回の照射では不十分(毛乳頭の熱変性不足)で、複数回照射が必要な(ダメージ蓄積で抜ける)場合もあります。したがいまして、個人差もありますが、8回以上必要になることも多いです(蓄熱型レーザーの場合回数は増える可能性があります)。 照射満足度では5回でほとんどの方(98%)が効果に満足されますが、もう少しきれいにしたい場合、最終的な平均回数が8回以上であることから、当院では8回コースも人気となっております。8回コースの追加都度払い料金設定が安い(東京最安)のも人気の理由のひとつとなっております。最もお得な料金設定となっております全身脱毛の詳細は全身脱毛をご覧ください。 エステサロンの光脱毛では、出力が弱く当てた毛すべてに反応しないため、さらに回数がかかる場合があるのと、数年したらまた生えてくる可能性があります。ご不安な場合は、ぜひ当院にて「無料相談」をお受けくださいませ。お悩み、ご不安を受け止患者様一人一人にあった脱毛プランを立てさせていただきます。

 

* 顔の脱毛の場合はノーメイクで行ったほうがよいでしょうか?

 

Q

Q:顔の脱毛の場合はノーメイクで行ったほうがよいでしょうか?

A

A:お化粧をしてご来院頂くことは可能ですが、その場合は洗顔が必要になります。

予約時間(施術の開始時刻)よりも10分程度前にご来院くだくようお願いしております。個別になった洗顔ルーム、メイクルームも完備しておりますのでご安心ください。

 

* 全ての部位を全身脱毛で対応可能でしょうか?

 

Q

Q:全ての部位を全身脱毛で対応可能でしょうか?

A

A:全身脱毛の対象は、VIOと顔を除くすべての範囲(境目なし)を照射可能です。他クリニックでは除かれることの多い、首やうなじや胸なども含みます。

全身脱毛の部位は、身体と腕足を中心とした18部位となります。顔脱毛やVIO脱毛は複雑でデリケートな部位のため、分けることによって専門的に取り扱っております。顔脱毛やVIO脱毛を含む全体表部を脱毛するコースも可能となっております。「全身+VIO(ハイジニーナ)+全顔のコースのセット料金」につきましては詳しくは、「全身脱毛の料金・費用」をご確認くださいますようお願いいたします。

 

* 裸にならないとVIO脱毛の施術は受けられないのでしょうか?

 

Q

Q:裸にならないとVIO脱毛の施術は受けられないのでしょうか?

A

A:いいえ。照射に必要な箇所以外は露出を最低限に抑えております。

VIO脱毛では、紙ショーツと専用ガウンに着替えていただき、施術時にずらしながら行いますので完全に裸になる必要はございません。

 

* 全て部位の毛はレーザー脱毛で処理可能でしょうか?

 

Q

Q:全て部位の毛はレーザー脱毛で処理可能でしょうか?

A

A:レーザーを照射できない部位もございます。

眼球、まつ毛、鼻背部分、鼻孔内の毛、乳頭、乳輪、髪の毛、爪、唇、手の平、足の裏、その他皮膚以外の部分にはお当てすることはできません。目の周囲の皮膚で下に骨がない部分も照射することはできません。それ以外の部分で、通常気にされる無駄毛はすべて照射可能ですのでご安心ください。

 

* 気になる顔の産毛にも医療脱毛は効果ある?

 

Q

Q:気になる顔の産毛にも医療脱毛は効果ある?

A

A:はい。個人差はありますが、顔の産毛にも十分効果がございます。

当院の医療レーザーは米国FDA(厚労省)により産毛にも永久脱毛効果が認められた初めての承認機です。当院で採用しているダイオードレーザーは通常のレーザーより波長が長く、レーザーの深達度が深いことや、皮膚を伸展して毛根部に近づけて効率よく照射できることから、産毛に最も効果的なレーザーのひとつです。トイクリの医療レーザー脱毛については「医療レーザー脱毛の詳細について」をご覧ください。エステサロンの光脱毛では、Vラインや脇などの太い毛は薄くなりやすいのですが、産毛には効果が出にくいことが多いです。一番気なる顔や、二の腕や膝下、背中、うなじ、お腹などの産毛を、永久脱毛したい場合は、医療レーザー脱毛をおすすめいたします。

 

* 細い毛や産毛は医療レーザー脱毛だと処理可能でしょうか?

 

Q

Q:細い毛や産毛は医療レーザー脱毛だと処理可能でしょうか?

A

A:はい、産毛を脱毛することも可能です。

当院の医療レーザーは米国FDA(厚労省)により産毛にも永久脱毛効果が認められた初めての承認機です。当院で採用しているダイオードレーザーは通常のレーザーより波長が長く、レーザーの深達度が深いことや、皮膚を伸展して毛根部に近づけて効率よく照射できることから、産毛に最も効果的なレーザーのひとつです。エステサロンの光脱毛では、Vラインや脇などの太い毛は薄くなりやすいのですが、産毛には効果が出にくいことが多いです。一番気なる顔や、二の腕や膝下、背中、うなじ、お腹などの産毛を、永久脱毛したい場合は、医療レーザー脱毛をおすすめいたします。

 

* 経験豊富な医療脱毛の施術担当者が専任になってくれる?

 

Q

Q:経験豊富な医療脱毛の施術担当者が専任になってくれる?

A

A:はい。当院は医療脱毛専門クリニックであり、脱毛の安全性と質にこだわるオーダーメイド医療脱毛を提供しております。

患者様一人一人ベテランの医師・女性カウンセラー・女性看護師が施術を担当いたしますのでご安心ください。

 

* 小さく細かな部位だけでも脱毛してくれますか?

 

Q

Q:小さく細かな部位だけでも脱毛してくれますか?

A

A:「パーツ別照射」、「スポット照射」、「範囲照射」が可能です。

パーツ別照射については「パーツ別の料金・照射範囲」をご覧ください。「スポット照射」は、1スポット(9mm×9㎜)1000円、1スポット(22mm×35㎜)2000円となります。また、「範囲照射」は、範囲(5×10㎝)8000円、範囲(10×10㎝)10000円となります。詳細はカウンセリングで部位を診察した上で、ご説明いたします。※女性の場合の価格となります。

 

* キャンペーン価格でも施術が手抜きになったりしませんか?

 

Q

Q:キャンペーン価格でも施術が手抜きになったりしませんか?

A

A:当院では、キャペーン対象のものであっても決してそのようなことはございません。

キャンペーンは多くの方々に医療脱毛を受けていただき、理解いただける機会を増やすことを目的としております。

 

* 遠方に引越し、今後通えそうにありません。途中解約は?

 

Q

Q:遠方に引越しをする事になり、今後通えそうにありません。途中で解約することはできますか?

A

A:はい、いつでもコースの途中解約は可能です。

コースで通うメリットとしては、1回あたりの料金が安くなる、前の照射を参考にしながら微調整できるため効率が上がる、予約が取りやすいなどがあります。支払総額は安くて、安全に効果を得ることが可能という理由から、当院ではコースを推奨しております。都度払いでの料金設定もありますので、詳細はカウンセリングでご相談ください。

 

* 部位別の医療レーザー脱毛の照射時間はどれくらい?

 

Q

Q:部位別(全身・全顔・VIOなど)の医療レーザー脱毛の照射時間はどれくらい?

A

A:当院の医療レーザーは施術時間が短いため、体の負担が最小で済むのと痛みを感じる時間も少なくて済みます。

当院が利用する医療脱毛機「ライトシェアデュエット」は、2つのハンドピースを使い分けることが可能です。狭い範囲はETハンドピース(9㎜×9㎜)でより正確に、広い範囲はHSハンドピース(22㎜×35㎜)でよりスピーディに短時間で負担なく施術が可能です。実際の照射時間のみであれば、脇5分程度、全身脱毛(顔とVIO除く)1時間30分程度、顔脱毛40分程度、VIO脱毛40分程度で可能となっています(参考:従来レーザーでは全身脱毛で約3~4時間)。体格が大きかったり、剃毛などにより時間には誤差がありますが、基本的に時間が増減しても価格は変わりません。 「ライトシェアデュエット」は米国政府機関FDA(厚労省)により安全性と永久脱毛の効果において認可された承認機です。スライド式照射の蓄熱式レーザーは当院では採用しておりません。当院の医療レーザーはワンショットずつ丁寧に照射するタイプのため、安かろう早かろう悪かろうはございませんのでご安心下さい。

 

* 照射間隔はどのくらい?医療脱毛の通院間隔について

 

Q

Q:照射間隔はどのくらい?医療脱毛の通院間隔について

A

A:部位によって異なります。当院では、各部位の最適な毛周期に合わせた予約が可能となっております。

お体で「2か月~3か月」、お顔で「1か月~1.5か月」間隔をあけての照射が基本となります。毛には、毛周期(成長期・退行期・休止期)という生え変わりのサイクルがあり、一定の期間で生え変わりを繰り返しています。このサイクルは、身体と顔など部位によって異なります。医療レーザーは毛周期のうち「成長期」の毛にしか効果がなく、退行期・休止期の毛は医療レーザーに反応しません。この成長期の毛に最適化した照射間隔が、お体で「2か月~3か月」、お顔で「1か月~1.5か月」となります。体表面の見えている毛のうち20%程度が「成長期」ですので、1回の照射では毛根すべてを処理できないため、脱毛は5~8回を繰り返す必要があります。

 

* レーザーを照射できない脱毛の部位はありますか?

 

Q

Q:レーザーを照射できない脱毛の部位はありますか?

A

A:はい、医療脱毛できない場所はございます。

眼球、まつ毛、鼻背部分、鼻孔内の毛、乳頭、乳輪、髪の毛、爪、唇、手の平、足の裏、その他皮膚以外の部分にはお当てすることはできません。目の周囲の皮膚で下に骨がない部分も照射することはできません。また、黒子やタトゥーは基本避けての照射となります。それ以外の部分で、通常気にされる無駄毛はすべて照射可能ですのでご安心ください。

 

 

元のサイトに戻る

 

 

 

このサイトはWordPressで作成しています。


◇ WordPressテーマは ”AFFINGER PACK3(WING対応)”です。


◇ レンタルサーバーは "mixhost(ミックスホスト)"です。

投稿日:

Copyright© 脱毛の効果、痛み、価格、保証、口コミを調査した , 2019 All Rights Reserved.