施術当日は化粧・メイクしていいの?顔脱毛前後のケアについて
顔脱毛するんだけど化粧、メイクはどうなの?気になるよね!

顔脱毛をするときには化粧、メイクはしたままでよいのか、

それとも事前に落とす必要があるのか気になる方がいるかもしれません。

そこで今回は、顔脱毛前の化粧メイクについてや施術前後のケアについて解説します。

 

● 顔脱毛をする前の化粧について

 

 

顔脱毛をして貰う前には、

化粧やメイクをしていたとしても構わないのか気掛かりですよね。

仕事やバイトの帰路に脱毛サロンや脱毛クリニックに向かうという

ケースことを考えれば、化粧は必ずやっているという人もたくさんいるでしょう。

そして、ノーメイクじゃないといけないかもしれないと感じる人もいるかもしれません。

そうした場合に、顔脱毛をしてもらうその日には、

化粧やメイクはしてみてもいいのかどうかをチェックしていこうと思います。

 

◆ 顔脱毛する当日は化粧をしていっていいの?

 

初めに心配になるのが、顔脱毛するその日は

化粧をして行って良いのでしょうかということです。

その返事ですが、顔脱毛をする当日は化粧をして行っても何の問題もありません。

脱毛サロンや脱毛クリニックでは前もって顔脱毛を受ける部分は、

確実に化粧を落とすことが求められます。

けれども、いかなる店舗でもクレンジング、

つまりメイク落としをやる時間と場所が準備されています。
脱毛サロンでは、施術者がクレンジングも含めてやってくれるお店もあるほどです。

そんなわけですから顔脱毛に行く前に

クレンジングする必要はそれほどないと言えます。

しかしながら模範はあなたが最初にクレンジングをしていればグッドです。

クレンジング料も準備されている場合が多くありますが、そうであっても、

時短の方も考慮すれば、1番良いところはノーメイクで向かうことです。

けれどもそれが現実離れしている時には、どちらかであなたがご自身で落とす、

あるいはあなたがしっかりメイクを落とすことができるクレンジングを持って行くことです。

 

◆ なぜ顔脱毛の前は化粧を落とすの?

 

因みに顔脱毛する前にどういう理由で化粧を落とす必要が生じるのでしょうか?

なぜかというと脱毛の照射に影響を及ぼすためです。

照射に影響を及ぼすとは如何なるわけなのでしょうか。

いくつか要因はあります。

 

◇ 肌がファンデーションなどで覆われていると照射が行き渡らない

 

化粧している際というのは、肌がファンデーションや

日焼け止めなどによって覆われている状況だと考えます。

そのような状況の下で照射を行なっても、光やレーザーが毛根細胞の

メラニン色素に有効に届かない、あるいは不都合が出る恐れがあります。

多少なりとも脱毛の効き目をアップさせることを望むなら、

邪魔立てになりそうな点は最初から取除いておくことが大切です。

 

◇ 脱毛機器の照射口に化粧品がつくと照射がうまくできない場合がある

 

脱毛機器によっては皮膚にじかに触れるタイプや

至近距離で照射するタイプがあるわけです。

そのような時、照射口の位置に化粧品などが付着してしまい、

光やレーザーの邪魔になってしまう可能性が大きいからです。

 

◇ メイクや日焼け止めなどの成分によっては火傷や色素沈着が起こる可能性もある

 

単に肌が覆われていますからまずいということ以外に、

日焼け止め等の様な成分が光やレーザーに作用してしまい、

火傷や色素沈着を生じさせてしまう危険性もないわけじゃないんです。

どういった成分が含まれているか判明しませんので、照射する部分には

用心深く是非ともすべてを取り除くことが大切になります。

 

◆ アイメイクは大丈夫なの?

 

顔脱毛においては化粧は是非とも落とすことが重要ですが、

アイメイクに関しては構わないケースがあります。

その理由は目の周りはいかなる理由があろうとも

照射するという事はあり得ないためです。

けれども思いがけない事態を考えて、目の近くを照射するケースでは、

どうやっても必要でない限りアイメイクも落としておいた方が安心できるでしょう。

店舗によってはアイメイクも取っておくべきところもあるかも知れないので、

アイメイクはした状態でも良いか前もって問い合わせておくといいと思いますね。

 

◆ 日焼け止めは大丈夫?

 

顔脱毛以前に、化粧を必ず落とすことが必要不可欠であるという点は了解しましたが、

日焼け止めはどうなのでしょうか。
日焼け止めのケースでも是非とも落とすことが求められます。

そのワケは、化粧をしたままではダメである理由のところで見ていただいたように、

日焼け止めで肌が覆われているなど、脱毛機器の照射口に付着したりすると、

照射の邪魔になってしまうということがあるためです。

また日焼け止めの成分も、火傷や色素沈着が引き起こされる恐れもあるでしょう。

この理由によって、化粧と同様で日焼け止めもしっかりと拭き取っておかなければなりません。

 

● 顔脱毛をした後の化粧について

 

 

皆さんの中には、顔脱毛をした後、速やかに仕事に行くことが求められる、

あるいはお出かけの用事があるということがあるかもと思われます。

そういった時に、そんな簡単にはノーメイクでは脱毛サロンや

脱毛クリニックを出ていくことは困難だと思いますよね。

そういう訳で顔脱毛が終わった後には化粧をすぐしても良いのだろうか、

顔脱毛後のスキンケアなんかについてご説明していきます。

 

◆ 顔脱毛直後の化粧は?

 

顔脱毛の施術した直後は、現実的には肌が敏感な状態になっているので、

できるだけ、化粧は避けるのが無難です。

顔脱毛をやった後に関しては、ある意味肌が熱せられた後ですから、

肌の内部がカラカラに乾ききっている状態に見舞われています。

乾燥はお肌からすればいい事ではあり得ません。
正しいスキンケアをして、肌はできる範囲で休めることが重要となります。

刺激を回避する目的のためにも、可能ならば肌には化粧は自制したほうが良いと思います。

ですが、日焼け止めは塗ることが大切だと考えます。

そのワケは脱毛期間中は日焼けはもっての外であり、もし日焼けをしてしまった時は、

次回の照射時に火傷の懸念があるため脱毛が実施できなくなってしまうためです。

また肌が敏感になっている状態のときに、紫外線に晒されてしまった場合は、

色素沈着などの肌の問題を招いてしまう可能性も考えられますので、

必ず避けることが必要です。

可能な限りダメージを及ぼさない日焼け止めを薄く塗るのをお勧めいたします。

また、サングラスやマスクなどで顔を覆って帰るのもちょうどいいと思います。

やむを得ず脱毛直後に化粧をする必要が生じるケースでは、

日焼け止め効果のある肌にダメージを及ぼさないパウダーファンデーションや

ミネラルファンデーションを塗るか、フェイスパウダーを

少し乗せるだけなどして抑え気味にした方が良いでしょう。

 

◆ 施術当日のスキンケアはどうする?

 

脱毛施術当日のスキンケアは、少し前にもご紹介したように

ふんだんに保湿をすることが重要になります。

化粧水や乳液などあなたがご自身で常日頃利用しているタイプでOKなので、

手抜かりなく保湿に留意しましょう。

また施術後は限定的に赤みや炎症、肌のヒリヒリ感などが起こるケースがあります。

緩やかに沈静化してきて気にならなくなりますが、

万が一直後にこういった類の症状があるケースでは、

無理に肌に何かをつけることは不必要です。
気に掛かるケースは、できるだけ早く脱毛を受けた店舗に問い合わせましょう。

万が一、肌がもとから弱いといった人は、なるだけ脱毛クリニックで

皮膚科の医師に何事かトラブルがありましたときに診てくれる状況が

備わっているところを選んで、施術をやって頂くのをお勧めいたします。

 

◆ いつからフルメイクして大丈夫?

 

脱毛直後はいずれにしても肌をいたわることが重要とお話ししましたが、

化粧やメイクをしなければならないときもあるはずですよね。
ではいつあたりからフルメイクを始めて良いと思いますか。

基本的に、顔脱毛の施術した翌日にはメイクをしてオーケーだと考えられています。

けれども、次の日になってまだ赤みが収まらない、

ヒリヒリ感がまだあるといったケースには、まだメイクは自粛したことが適切でしょう。
その場合にはすぐにサロンやクリニックにお尋ねしましょう。

次の日、肌が落ち着いてメイクをしてオーケーだと、肌の状態を

あなたがご自身で確認して明白になれば、フルメイクをするのもよろしいでしょう。

ところが、まだ肌が敏感に陥っている状態でありますよということだけは

気を配りながら、日焼けをしないようにしっかりと留意して、

薄く化粧をすることが求められます。

 

◆ 顔脱毛をした後は化粧ノリが良くなる

 

因みに顔脱毛を実施した後に対しては、顔の産毛が薄くなったり

なくなったりすることから、根本的に化粧ノリが良くなるどされています。

顔がツルツルとなって化粧をしつつ自分の事ながら

その滑らかな実感が新鮮な感じに思われるかもしれません。

顔脱毛の当日は照射をする前に化粧やメイクを取り除くことが必須であり、

顔脱毛直後、その当日は化粧やメイクは自制したほうが良いと思いますが、

手抜かりなく肌が落ち着きを取り戻した後にメイクをすれば、

いつもとは違う感触を感じ取ることに結びつくんだそうです。

 

● 【まとめ】顔脱毛の当日は化粧・メイクしていいの?施術前後のケアについて

 

どう思われましたか。顔脱毛の当日は化粧やメイクをして許されるのかそうでないか、

施術前後のケアに関して解説してきました。

肝心なのはただメイクをしたいという願望だけでなく、

照射のメカニズムをよく認識して、脱毛が上手くでき、

脱毛の成果が一番獲得できて、肌の問題が発生しないようにするために、

如何にしたら1番有用なのかを考えること以外にありません。

メイクノリが向上する目的のためにも、

できるだけ最良の方法で施術を実践して、

顔脱毛の素晴らしい結果を出しましょう。

この記事は「トイトイトイクリニックの脱毛コラム」から転載しました。

トイトイトイクリニック

● 関連する脱毛メニュー

 

トイトイトイクリニック:医療レーザー脱毛専門

もも
もも
このサイトはWordPressで作成しています。
◇ WordPressテーマは「「Diver」」です。
◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。
はな
はな
ありがとうございました。 TOPページへ戻る
レジーナクリニック

脱毛関連
おすすめの記事