医療の顔脱毛は痛い?痛くない?痛みを感じやすいパーツは?

医療レーザー脱毛は痛い?実際はどうなの?

 

医療レーザー脱毛の顔脱毛は殊更痛いといった風評が見受けられます。

しかし本音を言えば痛みを感じないという口コミ体験談も存在するのです。

実際の所どういう状況になるのでしょうか。

 

ものすごく不安になってしまいますよね。

 

万が一痛いのなら、痛みを受けやすい部分はどこになるのでしょうか。

顔脱毛の場合でも質が区分されるため、ぜひとも前もって把握しておきたいと思いますよね。

 

そういうわけでこの度は、顔脱毛は痛いのか否かという事実や、

痛みを受けやすい顔脱毛の部分などをご案内します。

 

● 医療の顔脱毛は痛い?

 

医療レーザーを使っての顔脱毛は、エステの顔脱毛と

比較して痛みを伴うかのような風評が存在します。

 

けれども、顔脱毛だけじゃなく、脱毛の本質的な認識ということで前もって

理解しておきたいのは、痛みには個人毎に差があるということではないでしょうか。

 

加えて、このような場合も基本にあることですが、

医療の顔脱毛はエステの顔脱毛と比較して照射のエネルギーが

非常に強い事を理解しておくことが大切だと考えます。

 

すなわち照射パワーの高さで比較したら、医療の顔脱毛はエステの

顔脱毛以上に痛みが強くなるというわけなのです。

 

● エステの顔脱毛は痛くない?その理由は?

 

それに対しては、エステの顔脱毛も全部が全部

痛みがないと断言できるわけではありません。

 

あくまで医療の顔脱毛と比較したときに痛みが少なくて済むということなんです。

 

経験談に関してですが、あんまり痛くはないと言われるのが多いようです。

これに関しては、医療レーザーと比べてエステの光脱毛のパワーの方が弱いから、

肌に対するインパクトも減少し、結果として痛みを感じない無痛の

施術ができる割合が高いという理由からきています。

 

けれど個人差は存在しますので、エステの顔脱毛であろうとも痛みが走る人はいます。

 

● 顔脱毛が痛みを感じやすい理由

 

基本的に大半の部分の中であっても、

顔脱毛は殊更痛みを感じ取りやすい部分なのです。

 

脱毛の痛みそのものは、肌の黒さや皮膚の薄さ、

毛の細さや密集度なんかにかかわってきます。

 

脱毛で扱っている光やレーザーに影響を与えるメラニン色素の多い黒い肌や

皮膚が薄いパーツ、むだ毛が太めで集中しているところは、痛みを感じやすくなります。

 

顔脱毛で痛みを感じてしまう要因として、

2つめに紹介した皮膚が薄いといったことがあげられます。

 

別の身体のパーツを手でもって触れたときと、顔に直接手で接触したケースを比べると、

顔のほうが鋭敏に感じるかも知れないのです。

このことは皮膚が他の部位とは違って薄いかということが一番の要因となっています。

 

加えて皮膚が薄い方が言うに及ばず、レーザーや光が照射されていたときに、

ストレスを更に言うなら激しく感じやすいようになります。

その結果、痛みも感じ方が大きくなると言われています。

 

● 顔脱毛で痛みを感じやすいパーツ

 

それから、顔脱毛におきまして痛みを受けやすい部位を確認していきたいと思います。

差し当たり顔脱毛の全般の部位をリストアップしてみます。

 

額、眉、眉間、頬(もみあげ含む)、鼻下、顎・顎下

 

こういった中に於いて、顔脱毛で痛みを感じ取り易い部分はどこになるだろうか。

人によりまちまちで個人差は見られますが、なかんずく痛みを感じてしまいそうな

部位をその理由と一緒に掲載して行こうと思います。

 

◆ 鼻下は特に痛い

 

言ってみればヒゲが生え育つ部分です。

女性においても往々にして思い悩んでいる人は多いと思います。

自己ケアも忘れることなく、日々実行しているという人も多いかも知れません。

 

けれどもこの人気の鼻下は顔部位の中においても、特別に痛みを伴う

という意見があるぐらい、痛みを感じ易い部分という訳です。

 

その一番の要因は、鼻下は肌が薄いだけではなくて、

粘膜のそばにあるといったことが予測されます。

 

また普通に考えて脱毛する部分の毛が多いケースいうことによっても、

痛みに関しての口コミが多くあるとも言えそうです。

 

加えて鼻下は産毛が多くある部分でもあるからこそ、

数回、数十回照射をやることが大切であるんです。

そういった事情から、照射する毎に痛みを感じやすいこともある種の要因だと言えそうです。

 

◆ 額も意外と痛みを感じる

 

想定外である可能性もありますが、額は思いのほか痛みを感じ取りやすいんだそうです。

額は触れてみたところわかる通り皮膚が薄く、骨がすぐそばにあります。

そんな訳で、照射を行うと骨に響きがちになり、痛みを感じやすくなると思われます。

 

● 【まとめ】医療の顔脱毛は痛い?痛くない?痛みを感じやすいパーツは?

 

医療脱毛の顔脱毛は痛いのか、痛くないのかに関してお知らせしてきました。

 

結果を言いますと、顔脱毛ではエステ脱毛よりも

医療脱毛の方が痛みがもたらされる可能性が大きいようです。

 

否応なく痛みを避けたいといったケースには、痛みをできる限り和らげる

方式を採択している医療脱毛クリニックを決めましょう。

 

痛みだけ抑えようと思って光脱毛であっても良いやと考えてしまう場合、

脱毛の効果まで小さい方にしてしまうことになります。

 

そういうわけで、痛みが少なくて済むからといって

即エステ脱毛が望ましいという保証はないのです。

 

手始めに顔脱毛を受けたい医療脱毛クリニックに尋ねてみて、

痛みへの対応策をどういった具合に実施しているのか

問い合わせるのもひとつの選択肢です。

この記事は【トイトイトイクリニック脱毛コラム】から転載しています。

トイトイトイクリニック

● 関連する脱毛メニュー

【トイトイトイクリニック】医療脱毛・全身脱毛・VIO脱毛

もも
もも
このサイトはWordPressで作成しています。
◇ WordPressテーマは「「Diver」」です。
◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。
はな
はな
ありがとうございました。 TOPページへ戻る
レジーナクリニック

脱毛関連
おすすめの記事