どこまで剃る?顔脱毛の事前のシェービング

顔脱毛後は化粧ノリが良くなる、でも顔脱毛前にどうすればいいの?

顔脱毛の施術をしたいとお考えの人は、化粧ノリが改善されたり、

自己ケアの頻度が少なくなったり、要らなくなったりすることに

魅力を感じ取っている人だと思います。

 

考えてみると顔脱毛は、予想以上に喜びが獲得できやすい脱毛の一つです。

 

何と言っても女性に限れば、一生、鼻下の毛が伸びてこないなら

それくらい手軽なことなどありませんよね。

 

そういうわけで今度は顔脱毛を享受したいと希望される方のため、

頭に入れておきたい豆知識として、顔脱毛する直前に毛を剃る必要が

生じることや、シェービング方法に関して紹介します。

 

● 顔脱毛は事前に剃る必要がある

 

顔脱毛は言うまでもなく脱毛施術をする時は、照射の前日に

毛をシェービングして受けることが求められます。

 

なぜそうなるのかと言えば、毛が育った場合では

長くなった毛の先端部分にまでも照射のエネルギーが届いてしまって、

皮膚に火傷を被ってしまう事が在りえると想定されるからです。

 

中でも顔脱毛は顔に照射するので、もしも、火傷を被る

といったことになればとんでもないことです。

 

覆い隠すことだって困難になるやも知れません。

更に顔は皮膚が薄い所が多く、毛の処理を行なったのちは、

皮膚が敏感な状態にあります。

 

そういった理由から顔脱毛の前の毛剃りはしっかりと頭に入れておいて

手抜かりなく是が非でもやって行くことが要求されます。

 

◆ 顔の剃り方は?

 

顔脱毛の施術前にやっておくむだ毛の手入れでは、

無論のこと顔の産毛に関してもやることになります。

 

けれども顔剃りは、剃り方が非常に大事になってきます。

顔剃りが不得意だという人はできるだけ基本通りの

剃り方を確認しておいた方が良いですね。

 

通常指定がないケースだと、照射を行なう部位の

全部の毛をシェービングして訪れます。

 

日頃の自己ケアでは、顔の産毛はそこまで繰り返し

対処することなどないかもしれないが、

産毛であっても丸ごとシェービングしていくことが必須条件です。

 

◆ 自己処理の注意点

 

ここで更に現実的に顔脱毛前のセルフケアの

重要なポイントを確認していきたいと思います。

 

顔剃りはそれほど実施したことがないというような人は、さぞかし

「他の人はどうやってるのだろうか」

と心配になっているかもですね。必ず確認してみてください。

 

◇ 深剃りは避ける

 

顔脱毛の前もっての顔剃りを始めるタイミングで

何よりも心掛けなければならないことは、深剃りを自重することです。

 

深剃りとは、過剰にグイッとカミソリなどを素肌に押し当てて、

精一杯毛をまるごと剃るやり方です。

けれども深剃りは素肌をひどく害してしまうから、

是が非でもやめておきましょう。

 

まさにそれが発端で、肌の潤いがなくなったり

肌荒れを誘発させたりした場合、

照射がやれなくなってしまう恐れもあるでしょう。

 

けれども前もっての顔剃りでは、

どれくらいまでシェービングするのでしょうか。

 

どの程度剃るのかイメージできないと仰る人も大勢いるでしょう。

一度、電気シェーバーをスライドさせるぐらいで剃ることが

行なえていると考えられますから、そんな方法で大丈夫です。

 

頻繁に刃をスライドさせるというようなことは

間違ってもお勧めできません。

 

剃る範囲におきましては是非とも脱毛をやってもらう店舗に

問い合わせておくことをお奨めいたします。

 

◇ カミソリはNG!シェーバーを使用する

 

そして顔脱毛の前もってのセルフケアの際に留意したいことは、

カミソリはまかり間違っても用いてはダメであるということなんです。

 

カミソリは分かっている通りカミソリ負けということがあり、

グイッと剃りすぎたり、幾度となく剃ったりしたら肌が傷ついてしまい、

肌に重要なトラブルが生じてしまう事が想定出来るためです。

 

万が一肌荒れを発生させてしまったケースだと、

顔脱毛の照射を開始するということができません。

 

すなわちカミソリを使って剃るという事は、その日の脱毛を

受けられなくなってしまう事が在り得るということを意味します。

 

顔剃り専門のお肌に優しい電気シェーバーを利用して

深剃りすることが無いように剃る事をご提案いたします。

 

◇ 施術当日の処理はおすすめではない

 

ついでながら顔剃りは、脱毛施術をやって貰うその日は止めた方が賢明です。

 

そのワケは当日にやってしまうと、シェービングでの

肌に対するトラブルがもたらされたあと直ぐのためです。

 

電気シェーバーでやったところで、肌にストレスでしかないのです。

肌が鋭敏な状態のまま照射をやってしまうと、

肌の問題を発生させてしまいかねませんので、

確実な状態で顔脱毛をやってもらうことが可能な様に、

前の日に顔剃りはやっておきましょう。

 

なお前日より前にやってしまうと、施術当日に毛が又伸びてきちゃう

可能性も高いから、前の日が理想的と言えるのです。

 

◇ 毛剃り後はしっかりと保湿をする

 

毛を剃ったのちは、丁寧に保湿をやっておいてください。

このことで肌の荒れをきちんとガードできます。

 

化粧水や乳液については日頃から使用しているタイプでOKですので、

何をおいても肌の乾きをブロックするふうに意識しましょう。

 

● 【まとめ】どこまで剃る?顔脱毛の事前のシェービング

 

顔脱毛の前もっての毛剃りに関してお知らせしてきました。

 

どの程度までシェービングするのかのエリアは、前もって

脱毛をやって貰うサロンやクリニックに問い合わせておく必要があります。

 

さらには深剃りは自重し、

電気シェーバーで力を込めずに前の日にケアをしてください。

この記事は【トイトイトイクリニックの脱毛コラム】から転載しました。

トイトイトイクリニック

● 関連する脱毛メニュー

【トイトイトイクリニック】医療脱毛・全身脱毛・VIO脱毛

もも
もも
このサイトはWordPressで作成しています。
◇ WordPressテーマは「「Diver」」です。
◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。
はな
はな
ありがとうございました。 TOPページへ戻る
レジーナクリニック

脱毛関連
おすすめの記事