どっちがお得?全身脱毛と部分脱毛!【トイクリ】

迷っちゃう!全身脱毛か部分脱毛か!さあどっち!

 

全身脱毛と部分脱毛、どちらにすべきか

思い悩んでいる人も居るんではないでしょうか?

 

最近では部分脱毛であってもリーズナブルなタイプが用意されていて、

人それぞれにそれをアレンジすれば、全身脱毛以上にリーズナブルに

なることもあり得るため、いずれの方がお手頃なのか納得できにくく、

悩んでしまうことがよくありますよね。

 

ですからここでは、全身脱毛と部分脱毛のメリットとデメリットを並行して

確認しつつ、結果として、いずれの方があなた自身にお得になるのか見てみましょう!

 

● 全身脱毛プランと部分脱毛のメニューのどっちに力を入れているか確認

 

全身脱毛と部分脱毛、どちらの方がお値打ちか理解できないままで

決めかねるときに、第一にすることが望ましいことが、

脱毛をやってもらおうとしている脱毛クリニックや脱毛サロンが、

全身脱毛プランと部分脱毛プランのどちらに

ポイントを置いているのかを把握することが必要です。

 

例として、全身脱毛に注力している脱毛クリニックだとしたら、

全身脱毛が一段と効果的にリーズナブルにやってもらえる

という感じのプランを扱っていることもあるでしょう。

 

対照的に、全身脱毛プランは見受けられますが、

部分脱毛に尽力しているところは、

部分脱毛のプランのほうを安い金額で提示するなどが見込めます。

 

全身脱毛を目指していたところで、そのサロンやクリニックが

部分脱毛のほうを提唱していると、最後には損を受けてしまう

といった場合もあるのでしっかりと見ると良いですよ。

 

ホームページ上の料金プランやキャンペーン、カウンセリングや

トライアル脱毛といった時に価値判断を行うのが良さそうです。

 

● 全身脱毛のメリット

 

今すぐ、全身脱毛のメリットを確認していきたいと思います。

 

全身脱毛っていうのは、顔から足の指まで全身の部分を

丸ごと脱毛照射して貰えちゃうシステムです。

 

一般的に、次の部分の照射をやってもらうことができます。

クリニックやサロンに合わせて、顔脱毛とVIO脱毛がセットされているのか、

そうでないのかまちまちで、それ次第で

施術価格も時間も大きく変化してきちゃうのです。

 

◆ 脱毛したい部位が多くあるほどお得

 

全身脱毛は、脱毛処理したい部分がたくさんあるにつれプラスになります。

 

全身脱毛の部分をあらいざらい脱毛処理するケースと、

部分脱毛の部位を1パーツ毎に脱毛処理するケースとでは、

間違いなく料金が違ってきます。

 

全身脱毛のほうが全体の料金が押さえられているのが通例です。

 

◆ 部位の境目がきれいに仕上がる

 

全身脱毛の場合は、部位と部位の境目が美しくできあがります。

 

全身脱毛だと、全身の部位をまんべんなく照射してもらえるから、

部分脱毛の際のように、脇なら脇の範囲、脚なら脚の範囲だったり、

ありありと境界に気を配った状態で照射してもらうケースと違っています。

 

クリニックやサロンそれぞれで、部分脱毛の際はマーカーで

境界と思われる部分に印をつけて、

それらの境界線を超さない様に照射するケースがあるくらいです。

 

これだと、状況次第ではその境界線の間際は照射がされないものだから、

部位と部位の境目がおかしくになってしまうかもしれません。

 

そのことに比較したら全身脱毛においては、部位と部位の境界は

無関係に照射する結果、境目が美しくでき上がります。

 

● 全身脱毛のデメリット

 

一方、全身脱毛には、次のようなデメリットがあります。

 

◆ 必要のない部位も含まれているとコスパが悪い

 

全身脱毛は、例えば全身の中でも、胸やお腹、背中はあんまりムダ毛がない

といった時に、コストパフォーマンスが低下してしまいます。

 

だとすれば部分脱毛で肝心の部位のみ実施してもらう方が

割安になるというケースもあるのです。

 

全身脱毛を選択するより先に、確かに脱毛を要している部位を選び出してから、

全身脱毛と部分脱毛、いずれが有益なのかを選ぶことがいいと思います。

 

◆ 施術時間が長い

 

全身脱毛は、全身をいっぺんに照射する可能性が高く、

そういった時、一回分の施術の時間が勿論のこと長くなります。

 

脱毛サロンで1~2時間程度、脱毛クリニックで1.5~3時間ほど

必要となると予測されます。

 

結果として、脱毛照射をやってもらう日は、

大きく時間を空けておかなければなりません。

 

学生のケースはまだいいけど、

社会人になるとおいそれとは時間が取り難いことでしょう。

 

◆ 予約が取りづらくなることも

 

全身脱毛は、こういった施術時間が長時間になることを根拠に、

予約を入れるときには、空いた時間が少なく、

予約が確保しにくくなる可能性があります。

 

◆ 費用が高いためキャンセル消化などのリスクがある

 

全身脱毛は、セット価格で割安になるかもしれませんが、

何よりも個々の部分脱毛と対比して総額が上がります。

 

ですので、なにか致し方ない理由でキャンセルを実施してしまった時、

連絡が遅くなり

「コース1回消化扱い」

が起こってしまうことが無いとは言えません。

全く脱毛照射をやっていなくても1回消費してしまうというのは非常に大きい損失です。

 

● 部分脱毛のメリット

 

次は、部分脱毛のメリットを確認していくことにします。

 

部分脱毛とは、部位それぞれに脱毛をやってもらうことになります。

脇なら脇、VIOならVIOに特化して照射します。

 

クリニックやサロンの中には、部分脱毛の各パーツを何か所か盛り込んで

セット価格で用意しているところも見られます。

 

◆ 費用が安いから手軽

 

部分脱毛の一番のメリットは、使いやすさです。

 

例をあげれば、脇脱毛は1回につき3,000円~6,000円でやってもらえるので、

手軽にどなたも利用できます。

 

当然ですが、掛かる回数は個人差が見られ、クリニックやサロンなどでも

違ってきますが、全身脱毛より敷居の低いのには違いありません。

 

◆ トライアルやお試しメニューもあることが多い

 

部分脱毛は、扱いやすさ故に、トライアルやお試しで無料、あるいは安い費用で

やって貰えることがよくあります。この点はありがたいですね。

 

◆ 施術時間が短い

 

部分脱毛は、一回当たりの施術時間が短いです。

例をあげれば脇だったら所要時間は10分程度、

VIOラインであれば30~40分程度です。

 

◆ 予約が取りやすくなる

 

部分脱毛は施術時間が長くかからないため、それだけ、

全身脱毛に比べて予約が取りやすくなります。

予約がなかなか取れないと頭を悩ます事も少なくなるでしょう。

 

● 部分脱毛のデメリット

 

一方、部分脱毛には次のようなデメリットがあります。

 

◆ 境目がきれいに仕上がらない可能性がある

 

全身脱毛とは異なり、部分脱毛の際はマーキングして照射する

ケースがあるくらい、その部分の境界を超さない様に照射されます。

 

その影響で、毛が抜けてきて効果が発生したときに、

照射の施術した部位とやって貰っていない部位とがくっきり

外見上の区別がつく状態になってしまうかもしれません。

 

◆ 施術部位が多いほど最終的に全身脱毛より高額になる

 

部分脱毛をやっていると、境目が気にかかり、おかしくみえがちだから、

隣の部位も脱毛したいと、どんどん脱毛したくなってくるのです。

 

そうなれば、結果として、はじめから全身脱毛プランで頼んだ方が

安上がりだったというケースにもなる可能性があります。

結果として高額になる事が想定出来るのはデメリットという訳です。

 

● 【まとめ】全身脱毛と部分脱毛はどっちがお得?

 

どのように感じましたか?

全身脱毛と部分脱毛は、どっちがお得なの?と興味がある方、

迷う方に対して、各々のメリットとデメリットを解説してきました。

 

なにはともあれ、まずは自分が脱毛処理したい部分は何処なのだろうか、

すべて取り上げ、尚且つ部位と部位の境目の美しさのケースも意識してから、

全身脱毛と部分脱毛のいずれが理想的で、

割安なのかを配慮して選択するようにしましょう。

この記事は「トイトイトイクリニックの脱毛コラム」から転載しました。

トイトイトイクリニック

● 関連する脱毛メニュー

【トイトイトイクリニック】医療脱毛・全身脱毛・VIO脱毛

もも
もも
このサイトはWordPressで作成しています。
◇ WordPressテーマは「「Diver」」です。
◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。
はな
はな
ありがとうございました。 TOPページへ戻る
レジーナクリニック

脱毛関連
おすすめの記事