高校生のムダ毛事情!脱毛するのは今や常識?

高校生くらいになると、身体の成長にともなってムダ毛の量が増えはじめます。

脇やビキニラインといった場所に急に毛が生えてきて、

驚いてしまう人もいるのではないでしょうか。

 

いくら自然に生えてくるものとはいえ、気になる人もいることでしょう。

そんな、ムダ毛に悩むすべての高校生のために、

ここでは正しいムダ毛処理の方法にまつわるトピックスをお届けします。

 

● 高校生がやっている脱毛方法って?

 

 

ムダ毛に悩む高校生の中には、「すでにムダ毛の処理を始めている」という

意識の高い人もいるかもしれませんね。

 

それでは具体的に高校生でも気軽にできるムダ毛処理のやり方にはどんなものがあるのでしょうか?

大きく2種類の方法があります。

1つは自力でムダ毛を取り除く方法、もう1つは脱毛サロンでプロに脱毛してもらう方法です。

 

1つ目の自力でムダ毛を処理する方法は、いわゆるムダ毛の自己処理といわれるものです。

ムダ毛を剃ったり、抜いたりして、肌の表面に出ているムダ毛を取り除いていきます。

 

あまりお金をかけずにムダ毛を取り除けること、自宅で手軽に作業できることが魅力です。

ムダ毛の自己処理は、カミソリや電気シェーバー、毛抜き、除毛クリームなどの

脱毛グッズを使って行うことができます。

 

どれも手に入りやすいものばかりですので、

実際にこの中のどれかをすでに愛用しているという人も多いのではないでしょうか。

 

一方、脱毛サロンでプロに脱毛してもらう方法は、主に光脱毛によってムダ毛を脱毛していきます。

 

光脱毛のメリットは、自然に毛穴からムダ毛が抜けるため、つるつるの仕上がりが期待できることです。

しかも肌に負担をかけずにムダ毛を取り除くことができるため、

黒ずみや肌荒れなどの肌トラブルが起きるリスクも低いです。

 

そのため、肌を傷つけてしまいやすい自己処理よりも安全性が高い脱毛方法だといえるでしょう。

自己処理にくらべてお金はかかりますが、プロによって安全に施術され、

その後の自己処理のコストが減らせますので、それだけの価値はあるのです。

 

● 高校生におすすめの脱毛方法は?

 

ムダ毛処理をしていくうえで一番怖いのは、肌トラブルではないでしょうか。

 

ムダ毛を肌から取り除くという行為は、肌にダメージを与える行為でもあります。

そのため、やり方によっては肌や毛穴をひどく傷つけてしまうことになるのです。

 

肌や毛穴を傷めてしまうと、炎症が起きたり傷ついた肌に雑菌が侵入したりして、

肌の健康が失われてしまいます。

 

具体的には、黒ずみや肌荒れなどのトラブルが起きて、肌がボロボロになってしまうのです。

特に、カミソリや毛抜きを使ったムダ毛処理は肌へのダメージが大きいといわれている方法です。

いくら手軽だといっても、おすすめはできません。

手を出さないほうが無難といえるでしょう。

 

肌トラブルのリスクを最小限に抑えながら脱毛したいなら、

多少の費用はかかっても脱毛サロンで光脱毛の施術を受けるのがおすすめです。

 

肌をボロボロにすることなくムダ毛を減らし、将来的には自己処理のコストも減らすことが可能です。

さらに光脱毛で使うフラッシュには美肌効果も期待できるので、

脱毛しながら美肌を目指すことも可能です。

 

施術にお金がかかることを心配している人もいるかもしれません。

その点については、サロンのキャンペーンを利用することでお得になりますよ。

 

学生の特権、学割キャンペーンがあるところでは、

卒業してから申し込むよりもとてもお得に利用できます。

 

試しに各大手サロンのホームページをスマホやパソコンでチェックしてみてください。

高校生でも、脱毛サロンに通うのは決して不可能なことではありません。

 

● ワキ毛が気になる!上手に脱毛するためには?

 

 

プールの授業や体育会系の部活など脇が見えてしまう機会は多く、

ワキ毛は薄着の季節に気になるムダ毛のひとつでしょう。

 

ワキ毛が恥ずかしくて、半袖やノースリーブを着たくないという高校生もいるかもしれません。

 

ただ脇は皮膚が薄く、デリケートな場所です。

いくらワキ毛が気になるからといって、間違った方法で自己処理をしてしまうと、

肌トラブルを招いてしまうかもしれません。

 

黒ずみやぶつぶつなどがない、きれいな脇をゲットするためにも、

なるべく肌への負担が少ない方法でワキ毛を処理していく必要があります。

 

そこでおすすめなのは、やはり脱毛サロンの光脱毛です。

特に脇はサロンのキャンペーンの対象になりやすい箇所なので、

お金のない高校生でも脱毛に挑戦しやすいといえます。

 

しかし人によっては、事情があってサロンに行けないというケースも当然ありえますよね。

その場合には、電気シェーバーで剃って処理するのがおすすめです。

 

電気シェーバーは自己処理の中でも肌に負担がかからない方法になります。

敏感肌の人でも安心してムダ毛を処理することができます。

 

肌が丈夫な人なら、除毛クリームを使って処理してもよいでしょう。

また、脱毛後のアフターケアも大切です。

 

脱毛後の肌はバリア機能が低下し、外からの刺激に弱い状態になっています。

肌の回復を促し、肌トラブルを防止するためにも、保湿ケアを忘れずに行うようにしましょう。

 

● 高校生が脱毛サロンに行くためには親の協力が必須!

 

 

肌への負担や仕上がりのきれいさを考えるなら、脱毛サロンの光脱毛がおすすめです。

 

ただし、高校生の脱毛サロン通いには、大人の脱毛サロン通いにはない注意点があります。

それは、脱毛サロンに通うのに親の同意が必要になるということです。

 

国の法律によれば、20歳以下の未成年は1人ではサロンと契約を結ぶことができません。

高校生がサロンの脱毛施術を受けるためには、必ず親の同意を得なければならないのです。

 

そのためほとんどのサロンでは、初回のカウンセリング時や契約時に

親の同伴や同意書の提出を必要とするなど、親の同意の有無を確認しています。

 

同意書の扱いや親の同伴条件についてはサロンによって異なります。

都度払いの場合は親の同意書がなくても脱毛可能といったプランを設けるサロンもありますので、

通う予定のサロンにあらかじめ確認しておくといいでしょう。

 

ただし、基本的には親の同伴も同意書もなしに脱毛させてくれるサロンはありませんので、

脱毛サロンに通いたい20歳以下の未成年はまず親に相談し、

必ず許可をもらってから通うようにしてください。

 

確実な同意書がないと、万が一何かトラブルがあったときにサロン側から

サポートが受けられないなど、深刻な事態を招く恐れがあります。

 

もしも、親に反対されてしまった場合には、自分の抱えているムダ毛の悩みや、

自己処理に伴う肌トラブルのリスクを伝え、親を説得することを考えましょう。

 

● 脱毛?除毛?高校生におすすめなのはどっち?

 

ムダ毛処理の方法には、「除毛」と「脱毛」という2つのパターンが考えられます。

この2つは似ているようで全く違うものです。

 

まず「除毛」とは、生えているムダ毛を肌の上から取り除くことを指します。

基本的に自宅でできるムダ毛処理は、この「除毛」にあたる方法がほとんどです。

 

「除毛」のメリットは、気になるムダ毛をすぐに取り除けることです。

ただし、肌の表面に出てきているムダ毛をとりあえず除去しているだけですから、

生えてくるムダ毛の量そのものを減らす効果はありません。

 

一度処理をしても、しばらくすれば再びムダ毛が生えてきてしまいます。

したがって「除毛」では、定期的な処理が必要になります。

 

一方、「脱毛」はムダ毛の生産工場である毛根に作用して

ムダ毛の生える力そのものを失くしてしまうことを目標にしています。

 

脱毛サロンの光脱毛はこの「脱毛」にあたります。

 

「脱毛」は今あるムダ毛を直接取り除くものではないので、即効性が期待できるとは限りません。

その代わり、生えてくるムダ毛の量そのものを減らすことができるという特徴があります。

 

一度「脱毛」を終えてしまえば、半永久的な効果が期待できるのです。

 

高校生がムダ毛処理をする場合、おすすめなのは「脱毛」です。

一度完了すれば効果が持続するため、面倒なムダ毛のお手入れから解放されます。

そのメリットは計り知れません。

 

● できれば脱毛サロンで脱毛を

 

高校生になって、ムダ毛が気になり始める人は多いはずです。

しかし自分で行うムダ毛処理は、肌に負担がかかるケースが多く、

肌トラブルを引き起こす原因になります。

 

そのため、もし親の同意が得られるのであれば

脱毛サロンで光脱毛の施術を受けるのがおすすめです。

 

光脱毛なら肌に優しく脱毛できるうえ、効果に持続性も期待できます。

サロン脱毛によって手に入れたきれいな肌は、一生の財産になるはずです。

この記事は「銀座カラー 脱毛に関するおすすめ情報」から転載しました。

>>> 銀座カラー <<<

【銀座カラー】次の夏に向けて憧れの全身VIP脱毛☆!!

もも
もも
このサイトはWordPressで作成しています。
◇ WordPressテーマは「「Diver」」です。
◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。
はな
はな
ありがとうございました。 TOPページへ戻る


脱毛関連
おすすめの記事