東京都のミュゼレミィ町田店の紹介 人気の美容脱毛の料金等

ここでは、

ミュゼレミィ町田店

の紹介をしています。

>>>美容脱毛サロン ミュゼプラチナムの詳細はこちら

関連記事
ミュゼプラチナムの脱毛料金は5年間通い放題など基本は3タイプ

● ミュゼレミィ町田店の店舗情報

レミィ町田店は、町田駅から徒歩1分のサロンです。

JR線・小田急線ともに距離が近く通いやすいです。

駅の目の前にサロンがあるため、分かりやすく迷うこともありません。

 

また、サロンが入っている「レミィ町田」を含め、サロン近辺にはショッピング施設やカフェ、

雑貨屋などが多数立ち並んでいるため、お買い物やお食事も楽しむことができます。

・電話番号   0120-489-450

・住所     〒194-0013 東京都町田市原町田6-8-1 レミィ町田4F

・アクセス
JR横浜線「町田駅」北口 徒歩1分
小田急線「町田駅」西口 徒歩3分

■JR横浜線 町田駅をご利用の場合
1)北口を出て、正面にある歩行者用通路を約50m直進します。
2)突き当りに来たら、町田東急ツインズ イーストを右手にして、正面のスロープを下ります。
3)スロープを下りきったら、正面に見えるレミィ町田の4Fにサロンがあります。

■小田急線 町田駅をご利用の場合
1)西口を出て、歩行者用通路を約20m直進します。
2)二股の岐路に差し掛かったら左折し、町田モディを左手に、道なりに約120m進みます。
3)町田東急ツインズ イーストの手前で左折し、正面のスロープを下ります。
4)スロープを下りきったら、正面に見えるレミィ町田の4Fにサロンがあります。

・営業時間   10:30-20:30

・ベッド数   6(※ベッドの稼働数は日にちにより異なります)

・定休日    年末年始

・カード使用  クレジット可、Jデビット可

・駐車場    なし

・Google Map

・アクセス方法

JR横浜線「町田駅」北口からのアクセス方法

 

小田急線「町田駅」西口からのアクセス方法

◎ このお店のお客様の声

にこやかで感じが良い方ばかりでした。上品だけど“気取ってる”というふうではなくて、親しみが持てました。

とても丁寧に対応して頂きました。質問にも詳しく答えて頂きました。

デリケートゾーンのお手入れを、会話しながらテキパキと行ってくれるので、恥ずかしさや苦痛をあまり感じずにできています。

その時喉を痛められてましたが、やり方、声かけなど見送りまで全てが完璧だなと思いました。

◎ このお店の写真

クリックすると下に開きます。もう一度クリックすると閉じます

◎ このお店のおすすめ情報

 

レミィ町田店のある町田エリアは、レジャー施設やショッピング施設が充実しています。 町田駅周辺には、サロンがある「レミィ町田」や、トレンドのファッションを押さえた「ルミネ町田」、書店やレコードショップも充実している「町田モディ」など、ショッピング施設がたくさん立ち並んでいます。 また、町田エリアの中心に位置する「町田仲見世商店街」では、ジュワッと肉汁溢れる小籠包が大人気の「小陽生煎饅頭屋」をはじめとする絶品グルメを味わうことができます。 町田エリアには、都心と変わらないほど充実したショッピング施設や、美味しいグルメ店がたくさんあるため、ふらっと散歩をしてみるのもおすすめです。

◎ お手入れ・予約・キャンセルに関するQ&A

Q:生理中でもお手入れできますか?

A:生理中はデリケートゾーンの箇所はお手入れできません。また、生理中はいつもより肌が敏感になっておりますので、痛みを感じやすくなることや赤みがでる場合もあります。ご心配な場合は、お日にちをあらためていただいていますが、デリケートゾーン以外は体調も良好で、痛み止めなどのお薬を服用されていなければお手入れ可能です。

Q:どれくらいのペースで通えばいいですか?

A:2週間以上の間隔を空けてご来店をお願いしております。
※ご契約コースにより異なりますので、詳細はスタッフにお尋ねください。

Q:次回のお手入れまで自己処理はどうすればいいですか?

A:お手入れ後、毛が生えムダ毛が気になるようであれば、電気シェーバーまたはカミソリによる自己処理が可能です。

無料カウンセリングを受けてみましょう。

この下から入れます。

 

>>> 無料カウンセリングを受ける <<<

 

● お手入れまでの流れ

 

ミュゼプラチナムの美容脱毛のお手入れまでの流れ

 

● ミュゼの料金のこと

 

ミュゼプラチナムの美容脱毛の料金のこと

 

● ミュゼプラチナムの全国の店舗一覧

 

ミュゼプラチナムの全国の店舗一覧

美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

もも
もも
このサイトはWordPressで作成しています。
◇ WordPressテーマは「「Diver」」です。
◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。
はな
はな
ありがとうございました。 TOPページへ戻る


おすすめの記事